スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
締めの霞ヶ浦 2015
以前 幻の50UP? と言う記事を書きましたが、
あの時は実際に50UPを釣っており、幻ではなかったのですが、今回は本当に幻だったお話。




今年はなにやら忙しくって?夏以降なかなか霞ヶ浦に行けてませんでした。
宮古島病に罹ってしまっててBASS釣り欲が薄まっていた様な気もしてますが・・・

最速番長殿&イッポくんに 無理やり 誘われて、やっと霞ヶ浦に行く気になりましたw


写真 5




今年はどうやらこれが最後になりそうです。






出発はAM3:30。
2時間掛かる事を考慮してもほぼ朝マヅメに間に合います。

到着してみると、風が強くて水面ザブザブです。
こりゃTOPはちょっと無理ですな。
AK氏より事前情報でエビパターン傾向と聞いていたので、早速ワームをセット。

3人ともシュリンプ系のワームをそれぞれキャストしますがコレと言った反応は無い。
それぞれの場所に散って釣り歩く。

スズメもシュリンプワームのネコリグで要所要所を撃っていくが全く無反応デス。
実は今年になってほとんどスピナーベイトを封印していたのですが、今年最後くらいは封印を解いてもいいかな?って事ですぐさまスピナーベイトにチェンジ。
使ったスピナベは某州屋で600円位で売ってた良く判らないブランド品です。

ゴン!


IMG_1381.jpg
レギュラーサイズがヒット


うーん、さすがスピナーベイトと言いたいところだが、その場所さっきワームで何回も撃った場所なんだよな~

ヘラ氏のボート軍団が大挙して押し寄せてきたので移動。
イッポくんが釣りしている場所に戻り、釣果を尋ねるとレギュラーサイズを1本粘って釣ったらしい。
番長殿は未だ無反応との事なので、一級ポイントをそのまま番長殿に譲り、隣の何気ないベジテーション際をスピナーベイトでリトリーブ。


ほとんどピックアップ寸前に、ブッシュの下から黒い巨体がスピナベに躍りかかってきた!

ガガン!!


おおぉ―――――!!!! で、でかい!!

IMG_1391.jpg
ブリブリの47cm

ちょっと空気を読まずに釣ってしまった感があり、番長殿の視線が痛いっす(汗)
しかしながらこれで今日のパターンがエビではなくてワカサギだろうと言う事がほぼ想定できた。

番長殿は粘って(シシャモ)2匹ゲット。
気分転換に場所移動を提案しました。


牛堀に移動。

ここはスズメは大の苦手ポイントっす。
皆さんほとんど穴釣り状態なので、スズメはスピナーベイト付けたタックル1本持ってサクサク撃っていきます。

先行は番長殿。
番長殿が撃った後をサクサク撃ち流していたらガツン!とバイト。

おおぉ―――――!!!! なかなかでかいゾ!!


IMG_1393.jpg
 ブリブリの43cm

ああ、痛いよ、番長殿の視線が痛いよ・・・
でも間違い無くこれでワカサギパターンが確定した。

番長殿は車の方に引き返していきます。
おそらくタックルをチェンジするのでしょう。


スズメはそのまま夜越川の河口まで歩いていきながら2匹ゲット。
サイズはいまいちながらパターンに嵌めたサカナだけに満足です。

車まで戻ると2人の姿が見えません。
おそらく上流側に釣り上って橋の向こう側まで行っているんでしょう。
何匹くらい釣ったかな~と思いながら電話すると、なんとノーバイトだそうな。
どーやら、そのままワームの穴釣りをしてたらしい・・・ いやだからスピナーベイトって言ったじゃん。


M川に移動。

このあたりから尋常じゃない暴風になり、もうキャストもままなりません。
「風が吹いたら・・・」のレベルを超えており、早々に移動。
あ、番長殿が橋の下でシシャモをゲットしてました。さすがです。


大きく移動し霞ヶ浦大橋下の東浦側。
時間的にもラストポイントです。

2人は本湖水門両サイドを陣取ったので、スズメは裏の水路へ。
まあ釣れる気はしなかったのですが、水路角にキャストしたスピナーベイトをゆっくり巻いてくると後ろに黒い影が・・・
直前でUターン。

浅い小場所なのでちょっと違う場所を撃って時間を置いてから再度キャスト。
ほぼ着水と同時にギュギュ―ン!!!と引っ手繰られるバイト!! こ、これはデカイ!!

ベイトリールのドラグがグイグイ出て行く。
尋常じゃない引きに「ひょっとしてメリケン野郎か?」と思ったけど、それならそれでルアーだけは回収したい。

ラインがコンクリートの角に擦れているのもあって、スプールを指で押さえてしのいでいると、どでかいBASSが躍り上がった。

おおお―――!!! でかい! 余裕で50UP!!

一旦は近くまで寄せましたが、最後強烈な引き込みが有り、同時にプンッ!とテンションが無くなりました。

ええええ―――!!!  バレた!? 切れた!?


なんとスピナーベイトのヘッド部分がちぎれて無くなってました・・・
こんなの初めてです。

昔フックが折れた事はありましたが、ヘッドから無くなるなんて・・・
やはりルアーローテーションするべきだったなぁ。

まあ逃がしたサカナは大きいですよ。
すぐさま番長殿&イッポくんに伝え、3人して水路を攻めまくりましたがどうやらワンチャンスだった様です。

大興奮でバラした様子を説明し、ヘッドが取れたスピナベを見せるスズメに対して最速番長殿が放ったヒトコト。

「サメだったんじゃね?」

いや、あの、

宮古島じゃないんだから・・・


と、言う事で余裕の50UPは幻となりました。


終わってみればスズメは(一つの)スピナーベイトのみで5本。
霞ヶ浦はこれから本格的なワカサギシーズンに入る為、天気次第では十分TOPでも狙えると思います。

うーん・・・

もう一回行くか? いや、周りはみんなトラウトモードになっちゃってるんだよね。




でも、もう一回行きたい今日この頃。

BASS釣りネタ | 19:54:25 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。