スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
縛り釣行
はいはい、リベンジ霞ヶ浦行ってきましたよっと。


なんのリベンジか良く判らない気がしなくもないけど、要はTOPで気持ちよく1本釣りたいってのが目標ですかね。
あと、前回ダメダメだったワームで納得の1本っていうのもありました。



だから今回はスピナベ封印!








写真









今回は125号をまっすぐ6号まで向かう。
ここんとこずっと稲敷方面スタートだったんですが、初心に帰って霞ヶ浦大橋を渡る。

そう、


東浦メイン釣行。

独釣だからこそできる無謀な掛け(笑)
最悪出家しても納得ずく。しかも「縛り釣行」だからなおさらです。

  久しぶりに言おう、


 釣果では無いんだよっ!! クワッ







えっと、前置き長かったデス。

朝一ポイントは本湖の大きな水門があって・・・え~とにかくほぼ初めての場所です。
水面がピチャピチャしてて魚っけが凄く濃い感じ。

薄暗いうちはクリーパーとかXPODとかデカTOPをブンブン投げまくりましたが微妙に反応有ったのみ。
BASSじゃないかも?みたいなバイトでした。

その後はバズベイト、POPXなどポッパー各種、ピンポイントにヘビダンを投入などあらゆる手を尽くすもゲットならず。
微妙にバイトはあるんだよな~

場所移動しようかな~って考えながら下流側にいた餌師を眺めていたらどうやらワカサギを釣っているらしい事が判明。てっきり水面ピチャピチャのサカナってイナっ子かと思ったけど、ワカサギだったんだ。ワカサギかぁ・・ え? ワカサギってもう釣れるの?

と、目の前で急にボイルが発生!

たまたまジャイアントドックXを付けていたタックルを手に持ってボーと立っていたのですかさずキャストしたらゴボン!っとバイト。

写真 1
43cmで丸々とした魚体




偶然n・・・  ね、狙い通りだぜっ!

この後ウンともスンとも言わなくなったので場所移動。
あー釣れて良かった・・・



本日の本命、霞ヶ浦大橋下のトウフ護岸に陣取る。
所々水没してるこの護岸は藻のお陰で非常に滑ります。前回とても怖い思いをしました。
でも今回は・・・

スパイクニーブーツを用意済み!

完璧だ、完璧すぎるだろう(あくまでも準備だけは)

後は釣り上げるのみ!


写真 2
ボーダーかっこいい・・・




次は沈みテトラが並ぶワンド。

写真 3
大橋をかすかに望む

数年前にヘビダンで良い思いをした事があったのでひたすら撃つもギルバイトのみ。
移動移動。


次のポイントは桃浦地区。
昔は一世を風靡したこのポイントも、今は面影も無い。
一通り攻めるもノーフィッシュ。


そして園部川手前の護岸。
護岸沿いにヘビダンをテクトロしているとググッとロッドが引き込まれる。
必殺の大慌てフッキングをかますとバシャバシャ暴れてポロンと外れてしまいました。

うわー久々にはっきりしたバイトだったのに・・・

しかし、確実にいそうと思える場所から明確な反応があったのは嬉しいかぎり。
手返しを重視し、メタルバイブで縦断爆撃をかけてみると、



写真 4
ドドンと32cm

サイズはイマイチながらかなり暴れん坊で、さっきの40うpよりナイスファイトでした。
しかも今度こそ狙い通りの1本と言えるサカナで満足度も大きい。

あ、いや、さっきも狙い通りでしたけど(汗)






その後は・・・



ちょこちょこ攻め登るも・・・



無反応。



東浦最上流部、恋瀬川河口まできていい加減反応を得たくって、サーチ的な意味でS・Sスピン投入。
20センチ位の小BASSがなんとか釣れたけどうーんな感じで終了。


実質釣果3本だったけど、今回も結構バラしたし、特にワームのバイトはことごとく乗せられなかった。
イッポくんにタックルを見てもらって組み合わせを替えたりしたんだけどな・・・
ロッドの硬さ、長さ、テーパーとリールのギア比、重量、ラインの太さまでまだまだ理解しきれていないと思う。

また独釣の時に縛り入れてみるか。


まあ無理なんだけどね。


BASS釣りネタ | 16:56:58 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。