スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
復活?
ビレッジくん情報で東浦に復活の兆しが見られるというものがあった。



東浦ぇ・・・

大げさではなく、僕らのBASSフィッシングの原点の場所と言える。
古き良き時代と懐かしむなら、まさしくここでの釣行が全てであろう。


釣れなくなって数年どころではない。最近はまるっきり行かない年も有ったくらいだった。



が!

復活と聞いちゃあ黙っていられねぇ!
いっちょこの目で確認してこようじゃねーか!


と言うことで急遽霞ヶ浦に行ってきました。






気合入りすぎてAM1:30館林出発。
途中コンビニに寄って、AM4:00には東浦の通称「TOPポイント」に到着してました。

色々な前情報では霞ヶ浦水系では有り得ないくらい透明度が高いらしい・・・が、到着してみると濁り&ゴミは通常運転でパワー全開。


薄暗い中、様子見でゴミ溜まりにフロッグをキャスト。
その様子を見に来たイッポくんの目の前でゴボン!とバイト!!

キタ―――!!!!!  けどすっぽ抜けw

おお!! こりゃ期待できるんじゃない?今日は。



しかし・・・
その後バズベイト、POP‐X、マグナムバニー、マラス、グリフォン等で執拗に攻めるもバイトひとつ無い。

イッポくんもあの手この手で粘ってるが反応は無し。

あれ~???




途中、園部川の河口周辺を攻めたあと、本日一番行きたかったモモウラのドック付近に入る。

この場所はその昔、TDバイブ(チャートリュース)で攻めれば5本は手堅いポイントでした。
当時そこらじゅうの釣り具屋さんでTDバイブを買い占めてたので、いまだにストックがあるw

今回、当時の爆釣に想いを馳せながらキャストをすると・・・


何も起こらない(苦笑)

まあまあまあそんなもんだよな。
どーせイッポくんだって釣れないだろうし、さっさと対岸に移動しましょうかね。


「釣れましたが」

puriga.jpg
40うpのきれいなBASS


なんと―――!!!!!

ここ数年、郷愁の想いに駆られて何度かチャレンジはしていたが、一度も釣れなかったモモウラドック。
イッポくんの破壊者的釣技を使ったとは言えこんな見事なBASSが釣れてくれるとは・・・

やっぱり復活してる?

いやいや、まだまだ判りませんよ


やりたかった水門にエッサーがいたので華麗にスルー。
途中護岸整備の為通行止め箇所も有ったりで、パッと見なんの変哲も無いテトラ帯に車を停める。
ここも思い出の場所。

イッポくんはスモラバ、スズメはヘビダンでテトラ際を探る。
スズメが使うワームはアングラーズチョイスの「ママスプリットテールビーバー」
このワームも10年以上保管してたものを今回復活させましたw


キタ―――――!!!!! (byイッポくん)

キタ―――――!!!!! (byスズメ)

二人とも手元バラシwwwww40うpあったyowwwww

バラしたとは言え、その後起こったボイルの事も考えるとどー考えても復活してる感じ。
ちなみにチョッと移動した場所でもBASSの姿を結構見ました。
釣れないのは僕の腕のせいですw





対岸に移動し、定番ポイントでイッポくんが1本ゲット。
ま、ここはホントに鉄板ですからね。


そして前週にビレッジくんが爆反応を味わったというドックに入って・・・

写真 1
何気に嬉しいw

いや、ギルも釣れたんだけどさ、

写真 2
こんなサイズを2本



2本とも4インチのスリムセンコー。
あ、ギルも入れると3本ともか。

イッポくんもドックの外(本湖側)で1本釣ってたみたい。

どうでしょう?
ここまでくると、いい加減認めてもいいのでは?




祝! 復活!!



う~ん、正直まだ完全復活とは言えないかもしれないな。
今回釣れた(反応が有った)ポイントで共通条件に「水質の良さ」がある。
ここ数年では有り得ないくらいの透明度だったし、たとえ濁っていても水通しの良い場所で好反応だった。
そー言う意味では季節限定の様な気がしないでもない。

まあでも素直に嬉しいです。

霞ヶ浦のBASSは1匹の価値が高いと思ってます。
その中でも東浦で釣れるBASSはさらにプレミアムなサカナに思えて仕方ない。
今後もチョコチョコ通いつめますよ。


と言う事で、
今後のビレッジくんの抜け駆け釣行を気にしつつ、釣行記はおしまい!

BASS釣りネタ | 18:57:13 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。